学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

泣かせてしまった!

今日、初めてMさんの強い一面をみることがあった。イヤイヤ通ってくれているのは、知っている。何とか少しでも分かるって楽しいことを伝えたいと思って指導してきた。


だいたい質問は私のところに来ない。私のところにくると、自分で考えてみて、とか、もう一度読んでみて、とか言われるから?それとも?


アシスタントさんの所を行ったり、来たり。でも、なかなか丸がつかない。そのうちお母さんから、まだですか?のメール。


私は保護者の方にも申し訳と思うので、そんな時は、帰っていいよ、と言う。でも彼女は、嫌だと言った。そのうち我慢していた糸が切れて、涙があふれた。


今まで何年も通ってくれて、初めてのことだった。私の手をはねのける。なんて、強いんだ!


涙の意味はわからないが、悔し涙ならいいなあ。以前はNさんから涙がこぼれたが、もう泣かない。教室では久しぶりの涙だった。私の教室の子供達はとても我慢強い。


悔しい気持ちがないと、何事も上達しない。スポーツも芸術も、なんでも。涙は出さなくてもいいが、悔しい気持ちをもっと持って欲しい。


Mさんには何とかやめずに続けて欲しい。今やめてしまうと、先が限られるような気がする。また一緒に頑張ろう!応援するよ。