学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

今日は定例研

月に一度の定例研。約1時間かけて運転するのが、少し苦痛。雪が降りだすと、特に苦痛。山道だから、ツルツルすべることもある。そんな日も遠くない。

 

今日は思いがけない賞をいただくことができた。9月入会、事務局トップ賞だ。f:id:yukiko-f:20161116235534j:image自分は遠い昔のことで、記憶にはなかったのだが、そう言われればそうだった。すご〜い!そしてびっくり!家に帰って、次女にあけてもらうと

f:id:yukiko-f:20161116235813j:imageこんな可愛いマグカップ💕スヌーピ大好きの次女は大喜び!家族の協力あっての学研教室。使ってくださいね〜

 

今日の研修は国語の大切さを改めて学習させてもらった。問題の意味がわからない子が多い。教えてもまた同じことを聞きに来る。国語はすべての教科の基本。でも現実はなかなか学習しにくい。

 

数学のように答えを導く過程があるわけでもないが、幼児、低学年から主語、述語を学習して基本を身につけたい。来年からはミニ作文にも取り組みたい。

 

保護者の方にも、継続して国語の大切さを伝えていこう。何年経っても自分の指導に自信が持てないが、今日いただいた賞にも感謝し、明日からまた頑張っていこう。自分にご褒美をあげたい!