学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

リーダーとして

私みたいな頼りないものが、リーダーとして任命された。私にできることは何か?他の先生方は何を考えておられるのか、聞く良い会になった。

 

尊敬する先輩の話を聞いて、なるほど、成績を上げるため、生徒のやる気を出すため工夫をしておられる。素晴らしい。

 

平素は一人仕事だから、悩みがたまる。特に3月までは入試を控えているから、モンモンとしてしまう。自分の子供のことは後回しで生徒のことを考えてしまう。

 

今日の生徒が、以前教室に来ていた同級生が、自分より点数が悪いという話をしてきた。あったりまえの話。こつこつと五年も頑張ってきたTくんが負けるなんて、考えたくない。

 

Tくんの期末テストは全体的に悪かったが、学研教室ではこつこつと頑張っていた。家庭での学習や理科社会をもっと頑張ってほしい。少なくとも辞めていった生徒よりは。

 

やる気を出してもらうのは、なかなか難しいが、温かく励まして頑張っていく。

次世代の真のリーダーとなれるように。