学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

その子なりの目標

学研教室にきている子供の目標はさまざま。目標の高校へ入るため、基礎学力をつける為、自学自習の習慣をつける為、など本人も保護者の方の目標はさまざまである。

 

塾へ行っているからといって、必ずレベルの高い学校へ行けるわけではない。その子の能力もあるだろうし、やる気の問題もあるだろう。

 

明日明後日は各学校で保護者会が行われる。Aが何個あったとか、Cがあったとか話題になる。でも、オールBだっていいと思う。CがBになっただけでもいいじゃない?その子によって、目標が違っていてもいいと思う。

 

あくまでも目安ではっきりしない、あゆみ、だが、小学生のうちはまあまあでもいいと思う。ただ、Bの範囲が広いから安心はできない。小学校の時に得意だったのに、中学でわからなくなることもある。その逆はあんまりないかも?

 

真面目にコツコツと頑張る、そんな子供になってほしい。きっと力がついてくる。中学でついていけるような力が、きっと。そんな子供たちを応援していきたい。