学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

センター試験終了

大雪の中、センター試験が終わった。明日は各学校で自己採点が行われ、その結果を見て二次試験を受ける大学を選ぶ。去年のことを思い出すと辛くなる。

 

でも辛かったのはうちだけでなく、たくさんの受験生が同じ気持ちだったと思う。解答欄を一つずつずらしてしまったとか、違った回答用紙に書いたとか。また思ったように点数がとれなかったとか。今まで頑張ってきたことが、一瞬でパーになってしまう。

 

ほとんどがセンター試験で決まってしまうからだ。二次試験で挽回しようにもなかなか難しい。マークシートに強い弱いもある。三年間頑張ってきたことが反映されるような入試制度になってもらいたい。

 

大学入試制度が数年後に改革される。真面目に頑張っている生徒を評価したり、記述式の問題を増やしたり、公平な制度を求めたい。いろんな課題はあるが。

 

たとえ大学入試に失敗しても決して卑下することはないと思う。一流大学に合格することが人間の評価にならないと思う。コミュニケーション、人間力を求めたい。

 

ともかくお疲れ様と言いたい。