学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

大雪

昨日の夕方からずっと雪が降っている。近年は雪が少なく、スキー人口も減っている。またボードの人口も増えてきた。小学校では今月中旬からスキー教室が順番に始まる。今日は中学校でもあったらしい。

 

大雪でもスキー教室のあとでもみんな休まず通ってくれる。まずは休まない。宿題をしてくる。学力アップの近道だと思う。以前は疲れたとかいろんな理由で休む生徒さんが多かった。私もそのたびにつらくなる。生徒さんのやる気がなかったのだと思う。今通ってくれている生徒さんは本当に頑張っている。

 

1月末で卒業となる合格第一号のYくんが、長い間通ったね〜とふりかえっていた。確か小4の夏休みから。5年以上も通ってくれた。あの当時はよく学校でのトラブルがあったなあ。今ではいいお兄さんに成長。あと3回で終了になる。

 

話は戻って、雪は除雪や交通渋滞など、不快なものだと思うこともあるが、子供達にとっては一つの楽しみになる。雪だるま、ソリ、雪合戦。この雪がなくなる頃にはみんなに春がやってくるだろう。そんな日を楽しみにみんなで頑張っていこう。