学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

次世代リーダー研修会

今日は月に一度の次世代リーダー研修。

どの先生も我が子をお願いしたいなあ、と思うような素晴らしい先生ばかり。その中に私がいていいのかな?といつも思っている。

 

今日は幼児さんの指導について学習した。近いうちに一斉の幼児教室を始めたいなあと思っている。だから真剣に話を聞いてきた。先生方は色々な工夫をしておられることがわかった。

 

今、英語を始める生徒さんが多くなってきたが、そろばんにも興味を持つ生徒さんもでてきた。そろばんは計算に強くなるというより、右脳の開発、集中力をつけるほうを求めたい。

 

四月からは、新しく作文指導をすることにした。ミニの作文ではあるが、少しずつ長い文章をかけるようになりたい。また英検の指導も始める。どちかも日頃の指導にプラスするので、大変になるのは間違いない。

 

幼児さんは、ひらがな、カタカナの読み書き、簡単なたしざん、ひきざんができるように指導していく。また知能の分野も鍛えていくことができる。

 

そんなことを考えていると、ワクワクしてくる。紙での学習だけでなく、言葉やコミニュニケーションも大切にしていこうと思う。

 

研修に参加して先生方のたくさんのパワーをもらうことができ、充実した半日になった。