学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

ご褒美

今日は月一回の定例研。座席にいくつかの箱がおいてあった。f:id:yukiko-f:20170308222257j:image

f:id:yukiko-f:20170308222730j:image何だろうと思ってよくみてみると、一つは入会者があったプレゼント、もう一つは会員数の表彰のプレゼントだった。県内に97教室ある学研教室の中での5位。自分では信じられない。毎日教材のセットと、指導で精一杯で、他の先生のような素晴らしいことは何一つできていない。

 

それなのによく生徒さんや保護者の方がついてきてくれている。本当にありがたいことだ。本当に感謝している。

 

このお仕事は必ず出会いがあり、突然の別れがあり、うれしいこともあれば、突然の悲しいこともあって、私もいろいろな気持ちになる。そんな時も生徒さんからパワーをもらって、頑張っている。

 

少しでも学研教室に通ってよかった、という生徒さんが増えるように頑張っていきたいと思った。他の先生方のお話を聞いて、素晴らしいと思うし、パワーをもらってきた。

この春に新しい出会いがたくさんあるように祈りたい。ところで、箱の中身は?f:id:yukiko-f:20170308223948j:image

f:id:yukiko-f:20170308223926j:image