学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

甲子園に出発

娘が今甲子園に出発した。去年の夏に続いて2回目になる。これも運。強豪校がいくつかあっても毎年どの学校が甲子園に行けるかはわからない。f:id:yukiko-f:20170319230451j:image

 

過去には大どんでん返しで初出場が続いた年もある。奇跡、運、いろんなものが重なって結果が生まれる。素晴らしいこと、不思議なことである。

 

そんなことが2回も?となると、すごいことだと思う。今年の夏は必ず甲子園に行けるとは絶対言えない。行ける時には行っておかないと。

 

野球をしたくて、サッカーをしたくて高校を選ぶことがある。それも素晴らしいことだと思う。今年もゴルフをしたくて私立へ進んだ生徒がいた。ナイスな選択だと思った。

 

本当にスポーツができる子はうまく時間を使って、勉強もほどほどできるのだと思う。すごくできる子もいる。時間の使い方がうまい。

 

部活が忙しくて授業中に居眠りしているなんて、本末転倒な話。そんな高校生にはなってほしくない。将来のことを考え、真面目な生徒ほど、社会にでたときに力を発揮してくれるのだと思う。

 

色々なスポーツ、部活動を通して社会に貢献できる人になってほしいと思った夜だった。