学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

高校総体②

朝一番から試合が始まった。予想通りの展開。どちらが勝ってもおかしくない試合が続いた。

 f:id:yukiko-f:20170604220437j:image

結果は3-0のストレート負け。惜しかった、あの時ミスしなければ、は通用しない。その惜しい差が実力の差だと思う。

約二年間、部活を中心に頑張ってきて、得るものもたくさんあったろう。一緒に辛い練習をしてきた仲間が一番の宝物かな?

 f:id:yukiko-f:20170604220230j:image

みなさん、お疲れ様。優勝したチームも必ず終わりがやってくるのだから、早いか遅いかだ。そして、私達を楽しませてくれたことに、感謝したい。

 

文化部の下の娘は、総体ではなく、コンサートがあった。バドミントンの会場から車を1時間程走らせて、会場へ。

 

久しぶりに合唱を聞くことになる。午前中は学研の私の生徒も出ていたのに、来ることができなかった。残念!午後からは高校生以上の団体が出演する。

 f:id:yukiko-f:20170604220311j:image

f:id:yukiko-f:20170604220342j:image

おじさん、おばさん、高校生の素晴らしい歌声に癒された。久しぶりに聞く高校生の歌声はどの学校も素晴らしい。最後までは居れなかったが、十分心を綺麗に洗ってくれたような気がする。

 

その後、そのままバドの娘の迎えに。一体どれだけ二日間で運転しただろう?本当に疲れた二日間になった。でも、いい疲れだ。

 

二人ともお疲れ様。次は今週の運動会。忙しい一週間が始まる。私も頑張ろう!

今日もありがとうございます😊