学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

二年生は今長さの学習をしている。毎年ものさしでうまく直線がかけない、長さの計算ができないお子さんがいる。

 

大人になってからは、きっとできない人はいないだろうが、二年生の中には存在してしまう。

 

一ミリは大目にみているが、長さが違ったり、線を引いている途中でものさしがずれたりしてなかなか○にならない。

 

あとは一メートルは何センチはわかっていても、一メートル○センチは何ミリかがでてこない。初めての単位?

 

今日も私が気付かないうちに、涙を出している生徒を出してしまった。でも偉かった!涙の後にちゃんと復活、最後までやり遂げることができた!素晴らしい!

 

悔しい、という気持ちはとても大切な気持ちの一つ。こんな気持ちがないと上達はない。

 

きっとどんなことにも頑張れるお子さんに成長すると思う。涙って私にとっては私が泣かせているようで、とても辛い。

 

少しずつ涙が出なくなることを祈って、応援しよう。

 

今日は砺波の田祭り、夜高祭り。外は賑わしい。明日は雨の予報。残念!

f:id:yukiko-f:20170609233606j:image

f:id:yukiko-f:20170609233626j:image

今日もありがとうございます😊