学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

読書活用研修

久しぶりの研修会。くじ引きで初めての1番後ろの席。静かにインストラクターの話を聞いていた。

 

改めてこれからの時代の読書、活用力、作文力の大切さを学んできた。保護者の方のお悩みの一つに、読書をしないことがある。確かに。採点の待ち時間にも読書をする子は決まっている。

 

新しいコースを開設しようか迷っている。まずは夏休みの読書感想文講座をやってみる。なかなか楽しみになってきた。

 

ももっと本を読んでおけばよかったと思うことが多い。今からでも遅くないのだが、だんだん目が、、、、。

 

楽しい研修会だった。インストラクターからもパワーがもらえて、少し元気のない私だったが、元気になれた。

 

今日の教室での作文のお題

「まつり」

 

4月から作文指導を始めて、2ヶ月。今では当たり前に書くようになった。題を見て、書けない!、と言っていた生徒もスラスラと書いてくる。一年生もうまく書ける。素晴らしい。

 

これは夏休みも読書感想文がかけるかも?頑張ってみよう!

 

今日もありがとうございます😊

広告を非表示にする