学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

いつもと違う

今日は小教研の研修会の為、1時過ぎに下校だった。予想はしていたが、1時過ぎから廊下で子ども達の声が聞こえてきた。学校の宿題をしたりして、お利口に待っていた。

 

さすがに3時半までの2時間を待たせるのはかわいそうなので、3時前には開けてしまった。

 

少しずつ子どもたちが来る。一度家へ帰ってから来る子、児童館で遊んでから来る子。どの子も静かに取り組んでくれる。

 

今日は時間に余裕がある割に早くプリントが終わっていく。それだけ集中できたのかもしれない。いいことだ。

 

あまりに丸つけの回転がよくて、アシスタントさんの採点するものがなくなってしまった。たまにはこんな日もあっていいか。

 

逆に中学生の部では、みんないつもより真剣。今日が期末テスト前、最後の教室日。

 

中2も頑張りました。やる気がみえて、嬉しかった。連立方程式たくさん正解したらいいな。

 

とにかく今日はトイレに行く暇もなかった!こんな日は今日だけ。金曜日からはまたいつも通り。

 

期末テスト、何とか乗り切ってほしい。もちろん小学生も。もう期末テストが始まっている。ケアレスミスのないように。

 

今日もありがとうございます😊