学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

高校野球③

今日は第1試合から次女と二人で県営富山野球場へ。予想通りたくさんの車でなかなか駐車場に入れない。やっと車を停めて中に入ろうとすると、高校生のチケットが切れていた。相当見にきている。

f:id:yukiko-f:20170717224654j:image

昨日と違って日差しが強い。気がつくとおおむねバックネット裏はいっぱいになっていた。

 f:id:yukiko-f:20170717224737j:image

シード校であっても決して油断できない。挑戦者はリラックスして戦いに臨むことができる。そんな風に感じた試合の展開。

 

ハラハラした展開ではあったが、何とか娘の学校が勝利を収めることができた。球場の外では未来の高校球児が試合をしていた。こうやって成長していくのだ。

 f:id:yukiko-f:20170717224827j:image

優勝するのはたったの一つの高校であるが、それまでにたくさんの涙やドラマがある。あの時〇〇しなかったら、〇〇していたら、ということがあるが、それも含めた結果だと思う。

 

一生懸命頑張ってきたことに、自分を褒めてあげてほしい。負けたチームを見ていてそう思う。

 

三連休、野球漬けの毎日だったが明日からまた仕事頑張ります。

 

今日もありがとうございます😊