学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

連日の嬉しい報告

今日から夏休み。教室へ来る時間も結構早い。今日から作文コンテストの準備に取り掛かった。

 

私自身、全員の作文をうまく膨らませることができるかとても心配だが、達成感を味わせてあげたい。

 

こんな風に書けばいいんだ、ということが一つでも分かれば嬉しい。

 

今日は昨日に引き続き、嬉しいことがあった。期末テスト数学で私の目標点に達してあげることができなかった生徒。通知表は思ったよりよかったこと。

 

もう一つある。お母さんからのメール。保護者会で計算大会、漢字大会で一発合格できて、先生に頑張っていると褒められたこと。

 

学研教室のおかげではなく、ご家庭と一緒に頑張ってきた結果だと思う。宿題は必ずやってくる、教室中は集中して取り組むこと。これの継続。これからも頑張っていきましょう。

 

私自身、難しすぎてかわいそうだな、とか、今日はこの辺で帰ってもらおうとか考えることがたまにある。でも私の生徒たちは本当に我慢強く、粘り強い。これが学力アップにつながっているのではないかと思う。

 

学力の高い生徒は決して長い間教室にいない。決して宿題をたくさんしているわけではない。普通のことを普通にしている。

 

そんな生徒が一人でも多くなるように導いていきたい。

 

今日もありがとうございます😊