学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

幼児さんの自分ノート

今日から幼児専用タイムに自分ノートの製作を始めた。何年か前に購入した物であるが、とても喜んでもらえた記憶がある。

 f:id:yukiko-f:20170727221122j:image

毎回少しずつ仕上げていく。お母さんにはサプライズにはしておこう、と私が伝えると、とっても嬉しそうに取り組んでくれた。

 f:id:yukiko-f:20170727221204j:image

 

どの子も集中して取り組むことかできる。今日は自分ノートの前にプリント4枚をさっさと仕上げることができた。ちえのプリントでは、点つなぎ、形の学習をした。

 

かずやもじの学習と同じように、ちえの学習はとても重要だと考える。小さい時からの学習が今後の知識に役立つはずだ。

 

自分ノートに付いていた形のカードを使って、まる、さんかく、しかくの学習もできた。三角形や四角形にも色々な種類があることを学習できた。

f:id:yukiko-f:20170727223055j:image

幼児さんは何事も学習。鉛筆を持つことだけが学習ではない。指で触ったり、においをかいだり、私の教室ならではの学習に力を入れていきたい。今日も楽しく学習ができた。

 

今日も読んでくださってありがとうございます😊