学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

なんか嬉しい

今日は色々と嬉しいことがあった。一つ目は、幼児さんの日付、名前が丁寧に書けたことである。少し手首が固いような気がするし、手に力が入っているから、とっても疲れるようだ。鉛筆の持ち方も、その時によって違う。でも丁寧に書いてくれることが嬉しい。今日の読み聞かせは、消防自動車ジプタ。

二つ目は作文がたくさん書けた生徒が何人かいたことである。そして、内容が面白い。子供らしい内容で、多少文法の間違いはあるが、素直な気持ちが書いてある。

今回はまず書くことにしているので、その子その子で量も違ってもいいかと思っている。また、来年もあるし、この先もミニ作文指導をするので、一歩一歩うまくなればいいと思っている。

三つ目はいつも集中しにくい生徒が早く終えることができたこと。今日中学生の何人かが学力テストを受けていたため、その生徒は座敷で一人学習をさせた。

少し不安もあったが、いつもの半分ぐらいで作文まで終えることができた。座敷は行きたがる生徒もいるのだが、信頼のできる生徒しか行かせられない。目が行き届かないので居眠りなどする生徒もいるからだ。

明日はラフォーレ教室での駄菓子やさん。うまくいきますように👍

今日もありがとうございます😊