学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

今日は代休

代休か、予定が未定の日。代休の日だからお家の方もお休みをとってお出かけする。代休の日だから歯医者にいったり、用事を済ませたりする。代休の日のだから朝から学童に預けられる。

だから、早く生徒が来るのか遅く来るのか予想つかない。でも万が一に備えていつもより早めに準備をした。今日はどうだろう?

出だしは遅く、まんべんなく生徒が来てくれた。とても助かった。特に寄り添ってあげたい生徒に近づくことができたし、褒めたり、声をかけたりすることができた。

今日のミニ作文のお題は、今日をどうすごしたか。中身を読むと遠出した生徒もいれば、宿題をしていた生徒、大分詳しく書くようになってきた。

それより今日素晴らしかったのは、中学生。とはいっても、テスト前最終教室。当たり前だが、わかろうという気持ちが伝わってきた。テスト前だけでなく、いつもそんな気持ちでやってほしいものだ。

いつもやる気がイマイチな生徒もさすがにわかろうとしていた。復習を家でしたいから、ワークを持ち帰っていった。なんとか結果が出ますように。

どの学年もぐんと難しい。粘り強く頑張るしかないと思っている。明日も対策教室。
最後の最後まで諦めないよ。

今日もありがとうございます😊