学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

今日もホワイトアウト

慣れた自宅付近で田んぼに落ちそうになった。カンで道を運転してきた。これでは送迎の保護者の方も危険だと判断して、メールを送った。

そんなこんなで幼児小学生は全員お休みとなり、頑張る中学生のみの教室となった。

今日の中学生はすごかった。黙々黙々と取り組む。いつもこの調子なら希望する学校に入れる勢い。指導者として何より嬉しいことだ。

学研教室の生徒は忍耐強い。ミスを何度しても何回も直してくる。学研教室に慣れていない生徒は直したがらない。直しができないということは同じ間違えをするということだ。

中三にとってはあと一ヶ月あまり、同じ間違えをしないように指導している。もう少し早く出会いたかった。やれることが限られてしまう。

明日もしっかりやろう。雪で往復がとても心配である。

今日もありがとうございます。