学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

初めての臨時休業

朝一番でラフォーレの館長さんから、市の要請で施設を休業するとの連絡をもらった。初めはとってもびっくりして、緊張が緩んだ。

でもよく考えたら、ずっと雪が降り続いている。時には太陽も出るのだが、風がひどい。横なぐりの雪だ。子ども達も登下校で精いっぱいかもしれない。私も運転が心配だし、妥当な判断だと思った。

今日はラッキーなのかアンラッキーなのか娘三人がそろって家にいる。高校生二人は臨時休校と推薦入試の為休業日である。課題をするのかと思いきや、友チョコ作りに一生懸命だ。


朝からあま〜い香りが家中に漂う。あげる友達がいるからいいのか、よくわからないが慣れた手つきで作っている。

三連休があって今日もゆっくりしてしまった。オリンピックをテレビでみながら、失敗することで学ぶことの大きさを改めて感じた。失敗は成功のもと、だから、成功した時、余計に嬉しいものだ。

オリンピックに出るだけでもすごいのに、騒ぎすぎや期待し過ぎじゃないか?そんなことを考えれる余裕のある時を過ごした1日だった。明日の研修も中止になり、明日も少し余裕のある1日になりそうだ。

もう雪は御免だ。今日もありがとうございます。