学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

期末テストが返ってきて

ほとんどの教科が戻ってきて、点数の低さに驚いた。生徒達の点数よりも、平均点だ。平均点といっても、本来の平均点ではない。もうすでに二極化しているだろうから、仮の平均点。

3学期の期末テストは毎年適当に作られている気がする。範囲はめっちゃくちゃ広いし、その割によく入試にでる。この時期になると、なんとか教科書を終わらせて、適当である。

今回は国語が足を引っ張っている生徒が多かった。英語はほとんど合格点。やっと肩の荷が下りた。あとは入試かな。

今日は自習にきていた。やっとエンジンがかかったか?緊張感が伝わってきた。いつもの力を出すようにタッチして送り出した。あっさりした別れになった。みんなで祈ってるよ。

明日は定例研。先月は雪で中止となって、久しぶりにパワーをもらってこよう。

今日もありがとうございます😊