学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

久しぶりの合唱


午前中は小学生と中学生のコーラスフェスティバルに参加してきた。学研の生徒も何人か活躍している。娘の後輩達の活躍も気になる。観客席は少し空席が目立つ。

やっぱり子供達の声はいいものだ。透き通って心地がいい。

あと2ヶ月で大きなコンクールを控えている。合唱とスポ少を掛け持ちして頑張る姿、立派。今年こそいい結果になるといいね。

それは娘達も同じだ。あと2ヶ月で娘の9年に及ぶ合唱一筋の生活が終わると思うと、涙が出そうになる。少しでも長く部活をしてもらいたいと思っている。

午後からは高校生、一般の合唱の祭典。どの団体も個性的な選曲で面白い。娘達の高校もステキな演奏に仕上がっていた。あと2ヶ月で課題曲、自由曲をしっかり仕上げてほしい。

一日合唱を聞いて、癒しの時間を過ごすことができた。ありがとう。

明日からまた頑張れそうです!

今日もありがとうございます😊