学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

営業って

先日からお約束していた営業マンが来られた。電気関係のアドバイスをいただき、器具のお値段を聞くつもりでいた。

お話を聞いていて、ごもっともなことで、うなずいて聞いていた。私たち夫婦もいいお話だとはわかっているのだが、問題は金額。でもなかなか金額を教えてもらえない。

さぞかし高いのだろうと予想はしていた。でも1番引っかかったのは、高額な金額なのに、今日決断を迫ってきたこと。他のお家ではすぐに決断ができるのか?考えてみます、と言うとそのあと連絡してくる人がいない、と言われ、今日決断を迫ってくる。

私たち指導者は営業マン?ウーマン?でもある。でも私はこんなに強引にはオススメできない。たった月8640円でも、高額であり、それに伴い送り迎えのこともある。私の営業が弱いのかもしれないが、私にはあまりしつこく言えない。

今日のお買い物は学研教室の月謝の何百倍もする品物。よく考えて決断をしたいし、それが気に食わないのならばこちらからお断りしたい。営業マンの営業ひとつで、印象が決まるとても大切なお仕事だと痛感させられた。

今日も読んでくださってありがとうございます😊