学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

ゆったりと

久しぶりにゆっくり仕事ができたような気がする。午前中は用事があり、バタバタしていたが、片付けもできた。

模試の申し込みをしたり、教材研究をしたり、いつもできないことをすることができた。水曜日は好きだ。

今日びっくりしたのは、年長さんから通っている一年生の計算が早いこと。お母さんはとても心配しておられたが、とんでもない。指も使わず速くて正確に計算ができる。数字や文字も丁寧に書ける。時計も読めるようになって、模範生である。

やはり幼児教育は大切であることがわかる。たまに、もう足し算、引き算ができるんで、とか、もう漢字書ける、と言って入会されることがある。案外鉛筆が持てなかったり、きちんと文字や数字をかけなかったりする。人の話を素直に聞ける、そんなお子さんは伸びていくものだ。

ミニ作文にも少しずつなれてきて、この先がとても楽しみである。

今日もありがとうございます😊