学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

やっぱり、でもショック!

今日は久しぶりに余裕のない時間を過ごした。就学児健診で1時下校、おまけに私は仕事の取り掛かりが遅くなる曜日。もう、大変。

なんとか時間には間に合ったが、私の心に余裕が無い。でも子供たちがバラバラに来てくれた。助かった!
一人一人褒めてあげることもできた。終わりよければ全て良し。

でもさすがに疲れた!

中学生クラスでも会話の中で、春に辞めた中三の子に会ったら、中間テストの数学が、一桁だった、という話を聞いた。確か家庭教師に変えるとか言ってたのになんでこの点数?と言いたいような点数だった。

それだけ基礎の出来ていない生徒の点数を上げるのは難しいのだ。もういない生徒のことだが、ショックが大きいし、進路も心配である。

今日は中学生と進路の話もでき、少しは定期テストの大切さがわかってもらえるとうれしい。とにかく、基礎は小学生だということ。

それを伝えていきたい。

今日もありがとうございます😊