学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

子供達生き生き

持久走大会が近いので、毎日のように試走が行われているようだ。それなのに子供達はとても元気だ。私なら1日が終わってしまう。疲れているのにもかかわらず、いつものように来てくれる。子供の力ってすごいものだ。

そんな時ほど、短時間集中してほしい。概数、比、難しい単元だ。学研教室の子はよく頑張る。最後まで頑張る。

これが中学生にも繋がると私は思っている。小学生のいろんな基礎が出来上がって、中学の大事な学習につながっている。今日は宿題ファイルを持ってこない中学生に伝えた。

今そんなルーズなことをしていたら社会人になってもそのままであるって。決まりは決まり、守るべきことは守らなければならない。こういう生徒は期限通りに提出物を出していない。やっぱり小学生は大切な時期だ。

生き生きな姿にパワーがある。うらやましい限りだ。

今日もありがとうございます😊