学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

今日の鉛筆持ち方教室

家族そろってのご参加だった。特にお父さん、お母さんがきちんと鉛筆の持ち方を習いたいということだった。こういう気持ちって、とっても大切なことだ。

まずはお父さん、お母さんからお手本を示すこと。例えば、読書は親からやってみるとか。私も娘達に言われそうだ。

お兄ちゃんも妹ちゃんも本当によく頑張るお子さんで、一生懸命に鉛筆でグルグル書き。

こんなにいっぱい頑張って書いてもらってうれしかった。お父さん、お母さんも真面目に取り組んでくださった。

教材の体験もされて、勉強しすぎてしまった!ご参加ありがとうございました。

結構、大人の方でも正しい鉛筆の持ち方を知らない方がいらっしゃる。ぜひご参加くださいね。

今日もありがとうございます😊