学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

お申込みありがとうございました

面談のお申込みがあり、沢山のお話をすることができた。何しろお子さん達が学研教室が大変気に入っているようで、それが一番嬉しかった。

今から小学生になる小さな子供さん達は、大変な時代を生き抜いていかなければならない。教育改革のため、今の教科に英語、プログラミング、大学入試改革など、さまざまな変動がある。

そんな時代が来る前に、我が子の子育てが終わって良かったと思うほどだ。

まず私が考えることは、愛情を込めて家庭で育てること。仕事で精一杯かもしれないが、最低限はみてあげること。勉強よりも自分のことをきちんとできるようにすること。

身の回りのこと、当たり前のことをできる子供に育てることが大切かと思う。余裕があれば、塾へ行ったり、習い事へいったりすればいい。

英語の関心が高まっているのを、ひしひしと感じている。まずは日本語を鍛えたい。

今日もありがとうございます😊