学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

新学期が続々とスタート

世間で騒いでいる新学期が、予定通りスタートした。少しホッとしたような、不安なような複雑な心境だ。夏休みが延期されると、子供たちはますます時間を持て余し、学校が始まると、感染が広がるような気もする。

学習以外でも学校は大切な小社会なのだから、行くだけでも学びの場である。友達に会いたい、先生に会いたい、そんな声も聞こえてきた。それが当たり前の子供たちの声かもしれない。

今日も夜はオンラインでつないで、教室。金曜日だからか、参加人数も少なめで少しさみしい時間だったが、何人かは毎回参加で頑張っている。これは必ず力になっているはずだ。
f:id:yukiko-f:20210828032947j:plain
明日も面談2件。自宅教室の面談もあと少しになった。いつも面談の中で、学研教室の良さを改めて感じることがよくある。明日もいい時間になりそうだ。

今日もありがとうございます😊