学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

木曜日は幼児タイム

就学児検診真っ只中。今日小学校へ行ってきた生徒たち。小学校で疲れていたのに、ぐずぐずも言わずにいつも通り頑張っていた。

小学校をとても楽しみにしているのがわかる。入学を意識して準備をしてきた。お名前も書けたらしい。

自分の名前を書くといっても、正しく書きたい。書き順や鉛筆の持ち方、字の濃さ、結構難しい。

数字の4、0の書き方も私は厳しく見ている。小学校で直されるのはかわいそうだからだ。

幼児さんの学びは楽しいのが一番。小学校四年生の計算ができるとか、九九を知っているとか、たまにそんなお子さんもおられる。

子供らしく、担任を困らせることのない子供が最高の一年生だと考えている。小学校の授業が簡単でつまらない、なんて言わない。

久しぶりに読み聞かせをした。あんまり興味がないのかと思っていたら、意外に食いついてきた。
f:id:yukiko-f:20211015005432j:plain
単純なお話、繰り返しの言葉は大好きだね。

幼児さん、募集中です。
今日もありがとうございます😊