学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

充実した日に

朝から久しぶりに地域の草むしりへ参加してきた。近いところに居ながら近所の人にも会うこともなかった。何年ぶりにお会いすることができ、新鮮な気持ちになった。

午前の面談、午後からも面談と忙しく動く日になった。今日のテーマは家庭学習だった。なかなか学校の宿題が進まないらしい。

すぐに終わるのに、寝る間際までやらない、無いと嘘をつく。いろいろ悩みは尽きない。学研教室としての役割も再認識した。

ここがなかったら机に向かって勉強することがない、基礎をつけることができない、だから辞めれないと。

成績を上げるだけではなく、そんな役目も果たしているんだとありがたく思う。通信教育の難しさも最近聞くようになった。自分で管理をすることの難しさを感じる。決して安くない。

送迎もついてきて、大変だろうが、机に向かって集中している姿を見ると、やっぱり通わせたいなって思われたようだ。ご家庭とご一緒に学習習慣をつけていきましょう。

今日もありがとうございます😊