学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

幼児さんに学ぶ

幼児タイムの幼児さんが少しブルーになっている。学年が変わって、慣れるまでに時間がかかっているようだ。

幼児タイムでは、無理をせずに、来てくれたことを褒めてあげている。大人でも環境が変わって、なかなか慣れないことがある。大人だから、生活がかかっているから、仕事へ行っているのであって、休んでもいいのならば休んでいる。

今日は思い切って、プリントから離れて読み聞かせをすることにした。

結構気に入ってくれたみたいで、静かに集中して聞いてくれた。これだけでも十分なことだ。待つ、ということ、見守るということ、の大切さを学んだ。

幼児タイム以外でも幼児さんが頑張っている。焦らず、ゆっくりが学研教室のいいところ。これからも大切にしていきたい。

今日もありがとうございます😊