学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

充実した月曜日になりました

夏の特別教室の生徒さん達もたくさん参加してもらい、月曜日は大忙しの曜日になっている。だからと言って、まだ余裕はある。そしていつも以上に静かに、黙々と、子供達が頑張っていて、とっても嬉しい。

成績を上げる、というのも、私たちの仕事だが、楽しく学習する、とか少しでも好きになってもらう、というのも結構大切な役目だと思っている。

今日も、勉強嫌いの何人かの話をする。
まず1人目。休まずに来てくれることが嬉しい。合格だ。直しはいつもやりたくなくて、時にはプリントがグシャグシャになっている。あえて何も言わない。今日はたくさんの直しをスッキリさせた。

次、4枚のプリントを全部100点にして帰れた。いつもよりも丁寧に漢字を書いていた。気持ちも安定していて、やる気があった。

次、中学生。数学で悩んでいたことがスッキリしたらしい。今まで勉強しようにも何をして良いかわからなかったと思う。少しでもわかるようになって、好きになってほしい。

今まで塾のイメージがよくなかったらしい。もう一年早くこればよかったね、と話した。でも、まだ間に合う。

そんなみんなが一生懸命な月曜日だった。

今日もありがとうございます😊