学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

卒塾生活躍の日

朝1番、新聞の結婚しました、の欄に卒塾生の名前を見つけた。中学に入ってから入会した生徒で、推薦で高校に入学した生徒だ。

もう結婚する歳になったのか、というよりも着々と大人の階段を上っていったという喜びが大きい。

振り返ってみると、よく居眠りしていたなあ、そして部活やその他の活動に頑張っていた記憶がある。いい夫婦になって、これからも元気でいてほしい。

あとは春高バレーの決勝戦。男子も女子も卒塾生の名前があった。部活に頑張っているんだという、ホッとした気持ちがある。

勝とうが負けようがどちらかしかないわけで、一生懸命に取り組む、というところを評価してあげたい。

部活ばかりではなく、勉学にも力を入れているはず。部活しかしていないというのは、今の時代違うのではないか、と思っている。

早いもので高校に合格してからはや3年。コツコツ頑張ることを学んだはず。進学、就職にしても安心できる。本当は現地で応援したかった、というのが本心だ。

今日はいい1日になった。これからも皆さん、頑張ってください。

今日もありがとうございます😊