学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

センター終了です

緊張の二日間が無事?終了した。周りでは自己採点をして、がっかりしてる友達、喜んでいる友達がいるようだ。娘は、明日学校までしないらしい。

こんなにゆっくりしている娘は久しぶりに見た。今日ぐらいはゆっくりすればいい。

結果がどうであれ受け止めてあげよう。お陰で自宅待機組はゆっくりとした時間を過ごせた。掃除、模様替え、仕事、普段よりはかどった。

明日からは気持ちを切り替え、支えていこう。旦那さんの体調もだんだん良くなり、明日からまた仕事へ行けそうだ。

明日からまた中三の受験生にも頑張ってもらおう。そろそろ一月も後半。お正月が随分昔に感じられる。
玄関もすっかり春に変身。


今日もありがとうございます😊

ハプニング発生

朝から主人の体調が悪い。風邪やインフルエンザではなく、めまい。表には出さないが、いろいろなストレスがあったのだろう?

センターが始まり、気持ちが緩んだのかもしれない。土日でよかった。医院にも行け、薬ももらえ、少し楽になったようだ。

病気になって、いつもの当たり前のことが何で幸せなのだろうと思うものだ。家族1人が病気になっただけで、家の雰囲気がどんよりしてしまう。そして当たり前のことができなくなる。

それにしても私はなんて強いのだろう。風邪すら引かない。あまり自信過剰だと、病気にかかりそうだからこの辺にしておこう。

明日もう一日、笑顔で送り出してやろう。今日の夕飯は、娘のリクエストで豚汁を作った。たくさん食べてくれたね。

今日もありがとうございます😊

お疲れ様

とうとう明日になってしまった、センター試験。今日まで風邪もひかず頑張ってきた。もしかしてと思い、昨日娘に聴くと、高校三年間、無遅刻、無早退、無欠席だった。それだけでも素晴らしいことだ。

高校を辞める子、辞めないけど休んでいる子、よく休む子、休んで課題をしている子、さまざまな高校生がいた。そんな中でも自分を持ち頑張ってきた。

部活も途中で勉学の為辞める子もたくさんいた中、最後まで部長として頑張ってきた。コンクールやコンサートに張り切って頑張ってきたね。

校内合唱コンクールでも中心となって最優秀賞をもらえた。何事も行事ごとに張り切る娘は誇らしく思う。

明日、明後日はどんな結果になるかはわからないが、高校三年間を振り返って後悔のない学生生活を送れたのではないか。

まだ入試はしばらく続くが、最後まで諦めずにいこう。

いつも通りの気持ちで臨めますように祈ってます。お疲れ様でした!

家族でちっぽけなお疲れ様会をしました。

今日もありがとうございます😊

センターまであと2日

世間で、センター、センターと騒ぐ意味がやっとわかった気がする。大学入試では避けて通れず、点数が取れないとほぼほぼ❌。

大学、学部によっても違うが、900点満点。県内の普通科ならば、卒業試験としているところが多いようだ。

今日教育に携わる人と話をしていたのだが、県内の屈指の進学校でのいい思い出がないと。東大を目指すような優秀な人材ばかりを大切にし、出来の悪い生徒はほったらかしで、高校は辛い場所だったらしい。

そんなに優秀な人が偉いのか?なんて、思ってしまう。学校の勉強ができるのと仕事ができるのは違う。コミュニケーションが取れないような頭でっかちははじかれるだろう。

ある程度の学力と当たり前のことができる人間でよくないだろうか?挨拶、掃除もしないで勉強さえしていればいい、という考えは賛成できない。

私はセンターを前に、自分の持っている力を発揮できますようにと祈る。所詮私たち夫婦の子供。こんなもんです。

学研教室では挨拶ができる、当たり前のことができる、そんな子供達を作るお手伝いをしていきます。

今日もありがとうございます😊

低学年が元気

今、太郎丸教室には低学年が多い。もちろん幼児もいるのだが、1、2年生が多い。

無学年方式だから、みんなやっているところは違う。幼児のプリントで復習している生徒もいるし、学校の予習をしている生徒もいる。

まずは名前を丁寧に書くこと。なぞること。文字、数字を丁寧に書くこと。厳しくみている。たまに消すのに大変な子もいる。

今日も何度も直してもくじけない。そんな気持ちを持ってもらいたい。少し間違えただけで、落ち込んだり泣いたり、そんな生徒もいる。長い人生、そんなことぐらいで落ち込まない強い人作り。

学研教室は人作り、だと思っている。多くの人と関わればその分勉強になる、と私は思っている。

低学年でつまずかないようにしっかり指導していきます。

今日もありがとうございます😊

面談のお申し込みありがとうございます

急に面談が入った。いつもお子さんのことを一生懸命考えておられる方。本当はゆっくりお話を聞きたかったのだが、夜遅くに来ていただいたので、不完全燃焼だったかもしれない。

国語の力をつけるには読書をする。それは分かっているのだが、どうしたら本を読んでくれるのかが課題。今の子供達はすぐにゲーム。

私の友人で本好きがいる。子供達もよく本を読むらしい。もちろん国語の点数はみんないい。すごいのは家でテレビをみない。だから今流行っているお笑い、ドラマを知らない。
1番私がびっくりしたのは、友人が、プール監視ボランティアに来た時も、暇があれば本を読んでいたこと。そんなところでも読書?少し引いた。

読書にはまるとそうなるのかもしれない。そこまでは行かなくても、本の楽しさをわかってほしい。読み聞かせをしたいなと思っているのだが、なかなかできないのが現実だ。

国語の力は全ての基本。今日の保護者の方のように子供の学力をしっかり把握して、手を打つ。全ての保護者の方にもっと自分の子供の学力を把握してもらいたいものだ。そして手を打つ。

私の出来る範囲で指導していきます。お忙しい中ありがとうございました。今日もあっという間に9時になってました。自分におつかれさん。

今日もありがとうございます😊

竹馬の友

年賀状に、そろそろ会おう、と書いた友人とランチをすることになった。いつも困るのはお店だ。美味しいところもいいのだが、まず長居ができるところ。

今までお店をはしごすることもあったが、歳と共に動きたくなり行き着いた先はファミレスだった。

11時半に待ち合わせしたのに、11時に揃って駐車場に到着し、どれだけ気が合うのか、30分早く会えた。

11時だというのにもうランチをしている家族が多い。三世代でファミレスなんて、若い時はあったかもしれないな。

今日のメニュー


お互い子供達も大きくなり、悩み事もどんどん違ってきた。まだ介護の悩みはないが、病気の話も年々増えてきた。

でも彼女と話していると、安心できる。旦那さんもよくわかるから余計に。お互い農家に嫁いで長男の嫁。でもいろいろ違うこともあって、おもしろい。

4時間ファミレスでおしゃべりしてしまいました。明日からまた頑張れそうです。ありがとう😊

短い1週間頑張ります。今日もありがとうございます😊