学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

ほめて育てたい

丁寧な字を書けない時はどうしたらよいだろう?私自身は厳しくみているつもりだが、中には書くのだけでもやっとの生徒もいる。

なぞりもはみ出し禁止にしているが、これ以上求めるのは難しいかな?という時もある。そんな生徒に他の生徒も同じように求めるのは酷かと思う。

書くことを嫌う生徒が原稿用紙に作文を書く。それだけでもすごいことだ。丁寧に書くに越したことはない。だが、たくさんの文を書けたことをほめてあげたい。以前の生徒の取り組み方と比べてあげたい。

最近の記事で頭のいい人は字が汚いということを聞いたことがある。確かに医者に汚い字の人が多そう。個性としてとらえるか、それとも無理に書き直しするのか?

私はほめて少しずつ丁寧に書けるようにしたいと思っている。言えば言うほど逆効果かもしれない。保護者の方との意見が違う場合もある。私までわあわあ言えば益々書かなくなると思っている。

すぐに学習障害だ、という偉い人もいるが何でもかんでも病気にして欲しくないし、病気ではない。

褒めて褒めて、少しずつ。

そう感じた月曜日だった。今日もありがとうございます😊

足が...辛い

お昼前に今まで気になっていた市内の国指定史跡の増山城跡へ行ってきた。市内の6年生は毎年校外学習で行くことになっている。今日はそこで増山城戦国祭りが行われている。


今まで行ってみたいと思っていたが、娘に聞いても誰に聞いても、

何にも無いよ。

と同じ答え。でもイベントをしているので今日こそ、ということで思い切って行ってきた。

意外にたくさんの車が停まっていて、工作や食べ物のお店があった。でもこれといって面白いものもなく、山道(城跡)を登ってみることにした。城攻めウオークと名付けられたウォーキングもあった。

これが甘かった。上りの山道で足はすぐにパンパン、息も絶え絶え、すぐに引き返した。みなさん、よく歩いておられること。
私は無理だった。私だけでなく、旦那さんもリタイア、運動不足の中高年には厳しい。

そのまま帰途についたが、もう来ないだろうな。熊も出そうだし。とにかく足が辛い。まあ、こんなイベントもあるということがわかっただけでも収穫かな?

午後からは大正琴のコンサートへ出かけた。採点スタッフさんのお一人が招待をしてくださった。二人の生徒が日本舞踊を舞うということも教えてくださって楽しみにしていた。

踊りは踊る前から可愛さで会場から拍手が聞こえた。スタッフさんもほとんど出っぱなしでたくさんの曲を演奏しておられた。趣味を超えた特技である。私の母親のような年齢であるが、可愛くて、かっこよくて、尊敬しっぱなしだった。

市内のテノール歌手の出演もあり、素敵な演奏に癒されてきた。

屋外、屋内と今日はイベントに大忙し。足は明日が心配。筋肉痛になるかな?

今日もありがとうございます😊

秋真っ只中

今日は中学生の新人戦。我が地区は獅子舞祭り。どこもかしこも秋本番。私は秋の高校野球の観戦へ出かけた。準々決勝ともあって、観客もまあまあ。まだまだ日差しは強い。

甲子園でプレーした高校3年生も見かけた。応援部も3年生が引退してしまい、少し寂しい応援だった。

私の生徒のお兄さんがスタメンで出場していた。一年生からレギュラーとは素晴らしい。

試合はなんとかコールド勝ちとなった。

清宮くんもとうとうプロ入りを宣言して、現在高校3年生は進路に向けて活動し始めている。もう就職内定をもらった話も聞く。早い、早い。

私も秋のチラシの原稿を作ってみた。実りある、忙しく、難しくなる秋。保護者の方に少しでも私の思いが伝わると嬉しい。心を込めて作ったつもりだ。私の似顔絵イラスト有り。反応があれば嬉しいな。

漫画家の若さん、ありがとう。

今日はスポーツ観戦の秋、明日は芸術観賞の秋の予定だ。

今日もありがとうございます。

follow me

学習発表会が近いせいか学校でお残しがあるせいか、入室するのが遅い。それプラス高学年が難しい単元を学習しているので、今日は私の周りにいっぱいの生徒が集まった。

中にはギブアップしそうな生徒もいるが、本当によく頑張る生徒が多い。特にほめてあげたいのは宿題をする習慣があること。
毎回しない生徒は数えるほどだ。

宿題をするということは反復練習ができている。だから2倍学習できるのに、それができないとなると残念だ。保護者がただやれ!といってもやりたくないだろう。本人がやらなければという気持ちがある、保護者の方も声がけや環境を作ってくださっている。ありがたいことだ。

今日やっと全員の作文を保護者の方に渡った。昨日もお礼のメールをいただいたが、今日も届いた。中学生の保護者の方からだ。

最初の一言、

感動しました!

ほとんど私の指導は入ってない意見文。真央ちゃん基金の新聞記事に対する意見文。私もよくできた作文だと思っていた。最後にお母さんへの感謝の言葉が書かれている。なんて優しい男子なんだろう。きっと涙、涙だったはず。

作文コンテストに参加してよかった!今日のミニ作文では、今頑張っていることのお題で、学研です。と書いてくれた生徒がいた。これも嬉しかったなあ。

こんな単純な指導者ですが、ついてきてくださいね。今日もありがとうございます。

ミニ工作

今日は嬉しいことがあった。初めて幼児さんのフルネームが完璧に書けるようになった。今まではなぞり書きだったり、名前の方だけだったりしたが、今日初めてフルで名前の四角の中に書くことができた。


絶対一年生よりうまい。筆圧も強く、とめ、はね、にも気をつけて書くことができた。名前の為写メは取らなかったが、これで就学時健診、半日入学は大丈夫。

ご褒美というわけではないが、今日はミニ工作をすることにした。手先が器用なのは武器に違いない。少し鍛えておきたい。

紙を山折り、谷折りの学習。線通りに折ったり、アイロンを指でかけるのがあともうちょっとかな?紙のお金だから興味ないかと思っていたら、意外に喜んでくれた。


まだまだ工作したかったらしいが、時間切れ。また来週やりましょう。

またまた嬉しいことあり。作文コンテストの作文の感想が保護者の方から届いた。意外に作文って保護者の方は読む機会がないことがわかった。それもそのはず、学校では原稿用紙を滅多に使わない。

そんなことだけでも子供達に体験させてやれてよかったかな?

明日もう一日頑張るぞ💪

今日もありがとうございます😊

ハッピー

昨日はほんとダウンした。早めに横になった割に熟睡できなかった。気になることもいくつかあり、どうしてあげることが一番いいのか?考えると眠れなかった。

お陰で朝寝坊してしまい、起こすのが遅くなった次女を高校まで送ることになってしまった。朝からイライラしていた。

今日のお昼はブロックの先生方とのランチ。ブルーの気持ちのまま出かけてきた。
今日の日替わりランチはロコモコ。デザートバイキングをつけて、食べたり飲んだりしながら先生方とたくさん話せた。

気持ちもだんだん晴れてきた。お料理も美味しかったし、楽しい時間を過ごせてよかった。

そのまま教室へ。昨日は凹んだ作文、今日は嬉しい作文ばかり。

ちょっと文法的におかしいが、私にはとっても嬉しい作文だった。気にかけている生徒の一人。前向きになれていることが嬉しい。

朝のイライラもどこかへ消えてしまった1日となった。終わりよければ全て良し。

今日わかったこと!作文コンテストは全指導者が参加であって、全会員参加じゃないらしい。でも、ショックじゃなくていい勉強をさせてもらえてよかったです。苦労した分、いいことがありますように。

今日もありがとうございます😊

精神的にも肉体的にも

連休明けは子供と一緒で、とっても辛い。三日間楽した分、体もいうことをきかない。生徒達もきっと学校でも調子がでなかったのではないだろうか。あくび連発していなかっただろうか?その後の学研教室、ほんとに頑張る生徒達、さぞかし疲れただろう。

三連休ともなると、いろいろな行事が行われ、スポ少の試合や合唱など、忙しかっただろうに、今日からまたミニ作文も復活した。

えー、また?

という声も多かった。未だに夏休みに書いた作文との区別ができていない。応募すると言っていたのに、

あの作文どうするの?

とか、全然わかってない。興味のある子は聞いてくるのだが、関心のない子は全然。

今日のミニ作文のお題は、その応募作品の作文を書いての感想。覚悟はしていたが、みんなどう思ったか聞いてみたかった。

辛かった、大変だった、はあるかな?とは思っていたが、

一生書きたくない!

という意見も。さすがにここまで書く?本心ではなくても、本心であっても書く?

まあ、そう言ってもまた書いてくれるのはわかってはいるのだけど、落ち込んだ。さっとかけた子で、早く仕上がった子だったのに。

あとの生徒は前向きに、次はもっとたくさん書くとか、綺麗に書くとかが多かった。
思ったことを書いて、と言ったのだからしょうがない。でも、ちょっと精神的にこたえた。

早めに休んで気持ちを切り替えよう!

今日もありがとうございます😊