学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

人間の関係

今日はいろんな人がいるもんだなあ、とつくづく思った日だった。歳とともに人の中に出るのがとっても怖い。相手が軽く私に言った言葉が、一日中気になって落ち込んだり、自分が相手にした行動が変だったのではないかとずっと気になったりする。

 

子ども達が幼稚園に通っていた頃、私が話をすると必ず反論するママがいた。だんだんお迎えの時間をずらしたり、極力会わないようにしたりしていた。

 

都会のママ達はもっともっと辛い目にあってる。とは思っていても、その頃にしたら結構な悩み事の一つになっていた。

 

あれから15年ぐらいが経つが、そのママは今では地味に暮らしている。子ども達もとっても大人しく、静かだ。全く会わないし、共通なこともなくなった。

 

幼稚園時代はとっても苦痛だったことも今ではちっぽけな悩みだったなあと思う。あとで振り返ってみると、みんな何も言わなかったが、他のママ達も私と同じような気持ちだったことがわかったりする。

 

苦手な人というものは誰でもいると思うが、相手にも自分の気持ちが伝わってしまうような気がする。あなたが苦手だと。

 

触らぬ神にたたりなし

 

私が今まで、人間関係で悩んだ時につぶやく言葉。私は最近すぐに心が折れてしまう。寝たら忘れるかな?

 

明日、明後日で3学期、28年度が終わる。我が家の娘達も不登校にもならず、病気にもかからず、平和に終わりそうだ。感謝、感謝。家族が心も体も元気でよかった!