学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

かわいいお客さま

年中と年長さんのかわいい生徒さんが来てくれた。最近はおばあちゃんの視点でかわいくてならない。

 

指示したことができなくても、少しならいいか、とか。今にできるようになるか、とか。そこは指導者として難しいところで時には許し、時には厳しく。

 

クレヨンで色を塗ったら綺麗にぬる、なぞるところははみ出さない。厳しくみているつもりだ。

 

5年生が時々うらやましそうに首を突っ込んでくるが、小さい子も頑張ってるから自分も頑張る。教室の中が良い雰囲気になっている。

 

今日は夜までいい雰囲気で学習することができてよかった。長い間通ってくれてる生徒さんと、久しぶりによく話せた。進路のこと、あゆみのこと、内申点のこと。彼にはもっと成績を上げてやりたい。やればできるのだが、やる気が。

1学期のスタートをうまく乗り切って欲しいと思う。