学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

あと二週間に。

小学生も中学生も期末テストもほとんど終わり、後はあゆみに記入するだけになった。みなさん、お疲れ様でした。

点数が良かった生徒、悪かった生徒いろいろだが、学研教室に通って頑張ったことは嘘をつかないと思っている。

今まで勉強のべの字もなかった生徒も学研に来れば、辞書をひいたり、集中して取り組んでいる。そんな姿を見ていると、嬉しくなる。長い時間は集中できなくてもいい。前の姿と比べて欲しい。

期末テストで点数が結構上がった生徒はやる気に満ちあふれている。やればできるということを学んだようだ。

今日も保護者面談をさせてもらった。二学期から進め方を変えてきたが、保護者の方々にも賛同してもらい、ホッとしているし、成果が現れているような気がする。予習を取り入れることで、優越感も味わっているようだ。

そろそろ冬休みモードでやる気がなくなりそうだが、もう少し頑張っていこう。

今日もありがとうございます😊