学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

長い一日

やっと一日が終わった。県立高校の合格発表、校門前配布、幼児タイム、小学生、中学生の教室。ほんと息つく間もなかった。

合格発表の12時半過ぎに本人から連絡があり、希望していた学科ではなかったが、合格したとの連絡が入った。本当は希望の科に合格させてあげたかった。

内申点の大切さを感じている。言いかえれば、これでよかったのかもしれない。楽に合格できないことがわかったことで今後の学生生活に生かしてほしい。

校門前配布、なんか一人では辛いものがある。不審者を見るように子供に見られ、避けられ、悲しくなる。
中には子供らしく、ください、と貰ってくれる子もいる。こんな中、頑張った自分をほめたい。

いろんなことがあった3月15日だった。今日もありがとうございます😊