学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

祝 ㊗️祝

毎週金曜日は休む時間がなく、気がついたらいつも夜の9時になっている。今日もいつものごとくギリギリの準備。なんとか間に合って子どもたちもいつも通りやってきた。

前回勘違いで休んだ生徒も普通に来てくれて、いつも通りの教室。5年生が稲刈りと聞いていたので、疲れてやって来るのかと思ったら中止になったらしい。

通分や約分がまだよくわからないらしく、5年生が私の周りに来ることが多い。今日も何人かやってきた。その中の会話。

先生、テスト返ってきた。約数、倍数のテスト、150点!

えーっ、大分ビックリ。両面満点。あんなにわからん、忘れたと騒いでいたのに肝心なテストでは実力を発揮している。本当にビックリした。隣の席の子は40点らしい。二極化が進んでるのがわかる。

おめでとう〜㊗️頑張ってたもんね。

もう一つ嬉しいことが。次女の就職が内定したらしい。現在まだ本人とは話せていないが。連絡があった。本当によかった。

SPIとかいう就職試験の問題をみていると、やはり国語。漢字や対義語、敬語など常識的な問題が多い。大卒ならばもっともっと難しいのだろうが、高卒ではやはり国語だと思った。

次女も学研教室で中三まで頑張ってきた、彼女なりに。勉強嫌いの娘だが、やる時はやる。進学はせずに就職の道を選んだわけだが、私は人生死ぬまでいろんな意味で勉強だと思っている。辛いこともあるだろうが自分で決めた道を貫いてほしい。とにかくおめでとう〜

嬉しいことが続き、週末の疲れもいつもより癒された。明日は土曜日、ゆっくりしよう。

今日もありがとうございます😊