学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

振替学習日

ほとんど始めて振替学習日だった。ほとんどの生徒が来てくれた。おかげで席がない。自分から来てくれたのか、お母さんに言われて来たのかわからないが、やる気を感じた。

最近ある生徒の伸びを感じる。いつもならなかなか直しが直せないのだが、2回目で合うようになったり、よく考えるようになった。

お母さんに聞くと、学研が楽しいらしい。自分のペースで学習できるのがいいみたい。他のお母さんにも言われたことがある。

とにかく嬉しいかぎりだ。あっという間に時間が過ぎていった。来てくれてありがとう。

午後から出かけたのだが、久しぶりに元会員のお母さんに会った。向こうから声をかけてくださって、嬉しい。通信の学習をしたいと言いだし、ちょうど一年前に辞めていってた。

彼女のことだから、勉強の方は安心していたが、意外に、学校では再テストが多く、通信の勉強もたまっているそう。彼女でもなかなか通信は難しいということがわかった。

いつでも戻ってきてもいいから。学研を辞めても、気まずいことなくお話できるなんてとっても嬉しいことだ。ありがとうございます。

今日は家族ともゆっくりとした時間を過ごせた。あと1、2週間。寂しくなります。

いい日でした。

今日もありがとうございます😊