学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

久しぶりの風邪

気が緩んでいたのか、昨日から喉が変だなあと思っていたら風邪をひいたようだ。

 

風邪をひいたのは何年ぶりかな?いつも受験生がいるから気をつけていたとはいえ、マスクをするわけではなく、予防接種をしたわけでもなかった。

 

今回は寝不足から?疲れ?熱はないものの商売道具の声が出ない。あまり声を出したくなかったのだが、こんな時に限ってたくさん質問があった。

 

病気になって初めて、健康のありがたさがわかる。よく風邪や腹痛で学校を休むと勉強も遅れるが、家族も大変だ。健康の管理をしっかりする必要がある。

 

なるべく学校を休まないようなスケジュールにする。早く寝るなど基本的なことで良い。少しぐらいでは休まない強い気持ちも必要。社会人でよく休む人は必要とされない。そんなことも考えてほしい。

 

私のような仕事は代わりがいないから、何が何でも休めない。明日は休みだとわかっていたから気が緩んだに違いない。せっかくの休みなのに残念だ。ゆっくり休もう。