学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

久しぶりの教室

長い間、お休みしてしまった。現実に戻り、頑張って仕事した。生徒たちも誰も休まずに来てくれることが、何よりの励みになる。

中にはミスが多くてこっちが辛くなるようなこともある。でもよく頑張る。だからテストの点数が上がる。

私達が住む田舎では、勉強しなくても高校に入れるし、私立なら不登校でも入れる。そんな時代。でも粘り強く頑張るということは、無駄ではない。と私は思っている。

社会人になっても生涯勉強なわけで、嫌なことがあるとすぐ会社を休んだり、辞めたりする社会人の話を聞く。頭がいい人を育てているわけではなく、一生懸命頑張る、ということを勉強しているのである。

そんなことを考えてしまった、久しぶりの教室だった。子供達も久しぶりの学校で疲れたに違いない。私も少し疲れた。明日に備えて休みます。

今日もありがとうございます😊