学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

発達障害とはなんぞや?

今日外出先から自宅に帰ってくるとテレビで興味深い番組をやっていた。尾木ママはなわが出演していて現役ママが何人か出ていた。

私も興味のある話題だった。子育てがうまくいかない、育てにくいなどなんか変だな?と思ったら発達障害の診断がおりるかもしれない。

しつけが悪い、育て方が悪いなど周囲の冷たい言葉に傷つくことも多いそうだ。

私の独断の意見だが、病気というと治療やら薬やら大騒ぎになるが、個性、変わった子という理解でダメだろうか?でも他人に迷惑をかける、命に関わるような行動をとる子は別だ。きちんと対応すべきである。

でも私が1番思うことは、親が腰を低くして、迷惑をかけることもあります、という謙虚な気持ちを持って欲しいことだ。

他人に迷惑をかけることはとっても困る。そんな時に親のすまないという気持ちがあるのとないのとでは、親同士の関係もうまくいかなくなる。

子は親のコピー

見ていないようで、子供は見ている。そう思ったひと時だった。

今日もありがとうございます😊