学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

最後の高校祭

昨日の合唱コンクールに引き続き、今日は高校祭。昨日は行けなかったから、今日こそは合唱部の演奏を聴きたいと思っていた。

家を出ようとした時、お問い合わせのお電話があった。年長さんの男の子。娘には悪いけど、丁寧に対応させてもらい、見学に来られることになった。

最近、就学児検診も近いからか年長さんのお問い合わせが多い。年長さんからコツコツと頑張っている姿は本当に素晴らしいものだ。

ミスをしてもいじけない、消しゴムでしっかり消せるようになる、算数が得意になる、素早くプリントをこなせるなど、いいことがいっぱいある。

以前、2年生の女の子が来て、たくさんミスをしたらその時点で嫌になって泣き出したことがあった。そんなことでメソメソしていることが、嫌だ。そんなことぐらい、大したことではない。

学校でいじけたり、泣いたりしないためにも少しは挫折、大したことのない挫折感を味わうのも勉強だと思ってる。もっともっと辛いことはあるのだから。

そんなことがあり、時間に遅れてしまい、今日も娘の最後の晴れ舞台をみることができなかった。残念。

優しい友達が動画を送ってくれて、満足。高校生活ももう少しだと思うと寂しい気持ちがこみあげてきた。

3年間って早いものだ。今日もお疲れ様でした!

今日もありがとうございます😊