学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

運動会日和

天気予報通りのいいお天気。みんなそれぞれの目標に向かって頑張っていたことでしょう。それでいいのです。

リレーでバトンを落として逆転された。途中で転んでしまった。そんなことも振り返ってみればいい思い出になる。そんな経験こそが子供達の成長につながる。ある意味うらやましい。

小学生の運動会も年々変化している。まずは少子化。団が4団作れない。騎馬戦ができない。そんな現象が起こっている。

また練習時間も以前より少なくなっている。そのうちに半日で終わるかもしれない。

時代と共に変えるってことは大切なことですね。

保護者のみなさんもお疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね。

今日もありがとうございます😊