学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

頑張り屋さん

低学年、中学年がパワーを持っている。頑張り屋さんが多い。今日も最後の最後まで頑張る姿が見られた。間違えても間違えてもくじけない。男子より女子の方が強い。

最近泣きわめく生徒がいなくなった。悔しくてワンワン泣く生徒が何人かいた。今では泣かない。これも女子。男子はシクシク泣く。これは時々まだある。

でもすごいところは、

もう学研行かん!

という生徒がいないこと。次回はケロッとしてやってくる。そんないい子ばかりの教室。

理解度には限界がある。だから一人一人の精一杯が出せればそれでいいと思っている。みんながみんな東大へ行くわけではないので。

今日は県立高校推薦入試。どうだったかな?来年度の保護者の方には内申点の大切さを口を酸っぱく伝えていこう。

今日残念なニュースを聞いた。あんなに部活をしたくて、希望の高校へ入ったのに、部活へ行ってない!どういうこと?入試までどれだけ頑張ってきたことか。そんなこともあるか。

さて明日は定例研修会。また先生方のパワーをいただいてこよう。充電しないと力が出ない。今日も忙しい一日だった。

読んでくださってありがとうございます😊