学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

ハサミ名人がいっぱい

今日の幼児タイムは工作をした。ほとんどがハサミの工程で、クリスマスらしくパーティーハットを作った。

細かいところは切るのが難しいので、私が切ろうとしたのだが、大丈夫と言って、ほとんど自分で切った年長さん。
f:id:yukiko-f:20211217015245j:plain
トライしてみて、やっぱりできないと言った、年少さん。さすがにうまくなった一年生。学研に来た年中さんの時はハサミが使えなかったことを思い出した。本人も照れ笑い。
f:id:yukiko-f:20211217015312j:plain
f:id:yukiko-f:20211217015322j:plain
可愛い作品に仕上がった。
f:id:yukiko-f:20211217015213j:plain

手先が器用なのはとってもいいことで、小学生になってもコンパスや定規を使う時に必要だ。

三年生のコンパスの学習では、うまく出来なくて、泣きべそをかく生徒もいる。

幼児さんから鍛えておくとまず大丈夫でしょう。楽しい時間になった。

今日もありがとうございます😊