読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市で学研教室の指導者をしています。日々の指導の中で感じたことを書き留めます。

やっと春特終了

最後の春特の生徒さんが今日で終了した。中学校が始まってしまうと、早く来れなくなってしまった。

 

この生徒さんは実は退会された方。やめた生徒がちょくちょくきてくれる。続けて通うことはできなかったけど、長期の休みだけでも来てくれると成長が見られて嬉しい。

 

声変わりや身長の伸びも驚いたが、一番驚いたのは、理解度だ。以前はここまで理解できていなかった。学校の宿題だけやっていたらしいが、よく頑張ったことがわかる。これなら、中学校でもスムーズに進むことができるだろう。

 

親御さんも、周りに影響されずに塾に行かせていなかったことも偉いなあと思う。また学研教室にきてくれたらもっと嬉しい。待ってるよ。

指導するのが楽しい!

今日は年長さんに読み聞かせをした。歌を歌って、"おやすみ みみずく"を読んだ。みみずくを知っていたこともびっくり。そのあとまたまた、歌。キャベツの歌。この歌は知らなかった。f:id:yukiko-f:20170412230527j:image

 

教材はスムーズにすすみ、まだ小学生がこないので、大縄跳びをさせてやった。

とっても喜んでいた。その時、一人の小学生がやってきたので、お手本を見せてもらえた。あーあ、楽しい。

 

昨日に引き続き、ミニ作文を書いてもらった。意外や意外。書けないと思ってた生徒さんがたくさん書ける書ける。裏までいった。すごい!ほんとすごい!

 f:id:yukiko-f:20170412230636j:image

この先もたくさん文章がかけるように、ほめてほめて、おだてていこう。

ミニ作文指導始めた!

やっと作文指導ができた。いつから始めようかと迷っていたが、思い切って今日始めることにした。

 

お題は

 

 f:id:yukiko-f:20170411225001j:image

なんとなくどんな先生なのかなと思ったのと、書きやすいかと思ったからだ。

 

低学年は書き方がよく分からず、質問してきたが、中学年になると、スラスラと書いてきた。

 

担任、って言っているのに二人が私のことを書いてきてびっくり。

 

一人は、面倒くさい時がある、と書いてあった。もう一人は、厳しいと書いてあり、びっくりだった。

 

作文指導は見てあげるのが大変だと思っていたが、意外に楽しく、続けたいと思った。コツコツやっておくと、きっと力がついてくるから。f:id:yukiko-f:20170411225034j:image

 

頑張るよ!

 

 

読み聞かせ

今日は何としても絵本を読んであげたいと思っていた。なるべく短く、楽しい絵本を読んであげようと思っていた。

 

読み聞かせの前に、はじまるよ、はじまるよ、の歌を歌う。Mくんは黙って聞いてくれた。

 

絵本は数多くの英語の本のなかから、Inch by Inchを選んだ。f:id:yukiko-f:20170410233526j:imagef:id:yukiko-f:20170410233545j:imagef:id:yukiko-f:20170410233602j:image

本嫌いの小学生達にも読んであげたいな、と思っている。ほんの何分間の話なのだが。我が子にもなかなか読めなかったから、学研の生徒さんには少しでも、という気持ちがある。

 

もう少し私もうまく読めるように練習したい。

春の味覚

知り合いの方から筍をいただいた。とっても嬉しい。今年初である。いつも下ごしらえが面倒でゴミは出るし、大変だかとっても美味しい。

 

今日の夕飯は家族が揃って食べることができる。やっぱり、筍御飯は作りたい。毎回どの作り方が美味しいだろうかと、本を開いたりしている。今日はクックパットで作ってみようと思った。

 

まだまだ筍があったので、筍料理店のように筍づくしになった。週末にしか料理できないので、娘達も楽しみにしている。

 

f:id:yukiko-f:20170409232755j:image

f:id:yukiko-f:20170409232825j:image

f:id:yukiko-f:20170409232847j:image

 

見た目はイマイチだが、喜んでたくさん食べてもらえてなりより。

 

二日間ゆっくり休養でき、明日からまた頑張れる。風邪もだいぶ落ち着いた。

 

春到来

自宅の周りにもチューリップ畑が美しい季節になってきた。我が砺波市ゴールデンウィークのイベント、チューリップフェアーに先立ち、ミスチューリップが発表された。

f:id:yukiko-f:20170408231602j:image

 

長女の同級生が選ばれた。幼稚園からのお付き合い。お母さんとはなかなか会えないが仲良くさせてもらっている。

 

昔からの頑張り屋。何事も頑張る。部活も勉強もおしゃれも。妹さんも素晴らしい。長い間私の教室に通ってくれた。彼女も頑張り屋。どうしたらそんな子供に育つのか?

 

お母さんをみていると、いつも子供に寄り添い、見守る。決して強く勉強しなさいとは言わない。優しい。おじいちゃん、おばあちゃんも優しい。いつも黙って応援している。

 

そんな温かい家庭で育てば素晴らしい子供に育つのだろう。見習えるところは見習いたい。

 

子は親の鏡

 

ですね。

小中学校入学式

雨にもあわず、よい日になった。小学校の入学式はほとんどが着物。せっかく着るのだから、写真も撮りたいし、やっぱり晴れがいい。

 

生徒さんの中にも新一年生がいる。疲れた様子もなく休まず来てくれた。まずは休まない。そこが偉い。

 

中学生の新一年生は約半分がお休み。挨拶回りもあるのか。今日は初めて新体制の教室だった。席も少し配置替えをしてみた。

 

新しい中1が増えて、他の学年の生徒さんもとっても嬉しそうだった。やる気も出てきた。この調子で中学生がんば!

 

私は体調もあって、この一週間は疲れた。明日明後日はまたまた休養します。

 

今日嬉しかったこと、二年生がとっても丁寧に文字をかいてくれたこと。毎日の積み重ねだね。