学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

幼児さん成長中

そろそろ入学準備の季節になる。といっても、学研教室では、年少から通ってくれている。正直、眠たくなって泣き出したり、やる気が出なかったりして、大変な時もある。が、すごい力を持っている。

会う度に成長を感じる。例えば、丁寧な文字や数字を書けるようになったり、お母さんと離れることができるようになったり、いろんなことで成長を感じる。

今日も嬉しい気持ちになった。
f:id:yukiko-f:20210910004040j:plainf:id:yukiko-f:20210910004052j:plain
f:id:yukiko-f:20210910004103j:plain
f:id:yukiko-f:20210910004115j:plain
小学生よりも丁寧で感動する。

今日の年少さんは、眠たくてぐずぐずしていたので、思い切って何もせずに、粘土で指の力を鍛えた。無理にやらせることによって、勉強が嫌いになったり、学研教室が嫌になったりするものだ。

今日はいい日だ。モヤモヤしていたことも解決して、難しい算数の問題をよ〜く考えていた生徒がいたこと、中三の実力テストは数学と英語が良かったと聞いたこと。

笑う門には福来る。

今日もありがとうございます😊